Fortune Adviser 大野 裕子

宮廷術とは


ls_photo_02.jpg 【「命の術」で自分を知る】
 すべての人には生まれた瞬間に、その年・月・日・時の干支(星)が備わっています。先人はその星の特性や組み合わせから、人生のバイオリズム・長所・短所などを把握し、厳しい現実を乗り切る方法を考え出しました。
 これが「命の術」といい、五術の中では最も重要視される術です。つまりこの「命の術」を知ることが自分の持って生まれた運命(宿命)を知る術であり、この運命を高めるために応用するのが他の四術(卜・相・医・山の術)となるわけです。このように体系化されたすべての術が相関関係により成り立っていることが他の占いとは一線を画する「宮廷術」の特徴です。


03_02.jpg

ページの先頭へ